安全対策

2014112111253502_S__852002
2014112111253503_S__851998

【お悩み】

ご近所で「空き巣」被害があったとのことでご相談を頂きました。
雨戸が付いている窓なのですが、日々の開閉が面倒で、あまり閉めていないとのことでしたが、防犯上心配で、格子を取付したいとのことでした。

【ご提案】

一般的には雨戸が付いている窓には格子は取付しません。
しかし、日々の開閉が面倒と言う事であれば、取付できない事はないので、部品の位置をかえて取付しました。

【工事後】

施工後は、面格子はもっと出っ張ると思ったけど、思っていたよりスマートだった事、既存の雨戸の開閉もできるのでよかったとお話しいただきました。

1階でも2階でもシャッターや雨戸の付いていない窓は防犯対策が必要かもしれません。
空き巣の被害で最も多いのは「窓」から「硝子を割って侵入する」というデーターが25年度の警視庁の侵入窃盗の傾向に記載がありました。
面格子を取りつけるのは非常に有効な手段ではないかと思います。

これからお正月に向けて家を空ける機会も増えると思います。
防犯上心配があると言う方はぜひご相談ください。